急性と慢性の違い

関節の痛みとして代表的な関節炎は、急性のものと慢性のものがあります。

ここでは…

  • 急性関節炎と慢性関節炎の違い
  • 関節炎の緩和につながるセルフケア
  • 十和田市ひがしのの整骨院、すずむし整骨院へのアクセス方法

…を紹介します。

特に慢性化してしまった関節の痛みは、整骨院でご提案する関節炎の方向けプラン、施術が有効なことも多いです。

十和田市ひがしの、東地区で関節の痛みにお悩みでしたら、すずむし整骨院の施術をケア習慣に取り入れてみませんか?

急性関節炎と慢性関節炎の違い

曲げている膝が痛む人

関節炎を大きく分けるカテゴリーの一つとして、急性か慢性か、という違いがあります。

痛みの原因

急性の場合

細菌やウイルスに感染したことが原因の痛み、痛風、外部から受けたダメージによるケガ、慢性的な関節炎の初期段階といった原因が考えられます。

慢性の場合

最もよくある理由が筋力低下、身体能力の衰え、関節の軟骨のすり減りといった加齢・生活習慣によるものです。

また、変形性膝関節症や関節リウマチ、慢性関節炎の早期以降の段階ということも考えられます。

対処の仕方

急性の場合

関節炎が急性の場合、応急処置としては冷やす対処法が一般的です。

また、痛みが急速に強まっていく場合、細菌やウイルスが原因となっている可能性もありますので、できるだけ早く原因を確定させましょう。

慢性の場合

慢性的な痛みの場合、温める対処方が一般的です。

原因によっては生活習慣の改善次第で痛みを緩和させることもできますので、整骨院の施術・指導、日常的なセルフケアが有効な場合もあります。

関節炎を和らげるセルフケア

ストレッチで足に触れる女性

関節炎の痛みを緩和するセルフケアとして、最もわかりやすいのはダイエットです。膝は立っている時に体重による負荷が大きくかかっています。

つまり、体重を減らせば膝にかかる負荷も減らすことができるのです。

また、長時間同じ姿勢を取り続けるのは、あまり良い習慣とは言えません。

時々、ストレッチで身体をほぐしたり、歩いたりするなどして関節や身体全体がこわばらないようにするのもいいと思います。

関節炎をやわらげるために、関節を構成する骨をつくる栄養をしっかり摂ることも重要。

牛乳などに含まれるカルシウムをはじめ、神経の働きに関わっていると言われるビタミンB1・6・12などがおすすめです。

十和田市ひがしのの整骨院 すずむし整骨院へバスでお越しいただく方へ

膝の関節炎は、急性の場合と慢性の場合で原因も対処法も違います。

十和田市ひがしので膝の関節炎のケアをご希望でしたら、すずむし整骨院へお越しください。

すずむし整骨院は、関節痛、坐骨神経痛、その他身体のしびれなど、日常生活でストレスとなる身体の不調に対応しています。

すずむし整骨院へバスでお越しいただく場合

すずむし整骨院へバスでお越しいただく場合、最寄りのバス停はひがし野団地バス停です。

110m程度の場所にあるため、バス停からすずむし整骨院の場所をご確認いただけます。

ひがし野団地バス停を通る路線

十和田-三沢線(電車代替バス)…十和田市を横断しながら十和田市ひがしのを通り、お隣の三沢市を結ぶ路線です。

水喰十和田市線…十和田市の中心部から十和田市ひがしのを通り、上北郡を縦断する路線です。

また、すずむし整骨院は駐車場も完備しています。お車でのご来店も便利です。

十和田市ひがしの、東地区で関節ケアできる整骨院

店舗名すずむし整骨院
代表鈴木 純也
住所〒034-0004 青森県十和田市ひがしの2丁目13−38
TEL0176-23-4085
施術内容各種保険、肩こり、腰痛、ぎっくり腰、むち打ち、交通事故対応、眼精疲労、接骨・整骨
アクセス

ひがし野団地バス停から110m

青森県道10号三沢十和田線の(東小学校・十和田工業)信号機と(レストランペリカン様付近)信号機の中間にある信号機にて看板を確認できます。

URLhttps://suzumusi.com/
PAGE TOP